ハリウッド映画俳優ニコラス・ケイジの代表作

ニコラス・ケイジは1964年1月7日生まれ、カリフォルニア州ロングビーチの出身です。本名は、ニコラス・キム・コッポラと言います。映画監督のフランシス・フォード・コッポラは、叔父さんです。

ハリウッド映画デビューとなる『初体験リッジモント・ハイ』では、ニコラス・コッポラという名前で出演しています。

その後、ケイジという芸名に変えた由来ですが、コッポラ監督の甥と言われるのが嫌だったからだそうです。

ニコラス・ケイジの代表作ですが、1988年の『月の輝く夜に』と1993年の『ハネムーン・イン・ベガス』で、ゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされています。

また、1996年の『リービング・ラスベガス』では、アカデミー主演男優賞を受賞しています。

しかし、アメリカには「ゴールデンラズベリー賞」という、ハリウッド映画としては不名誉な賞がありますが、ニコラス・ケイジは何度か最低主演男優賞にノミネートされています。