世界的な映画俳優トニー・レオン

トニー・レオンは、1962年生まれ香港出身の映画俳優です。18歳からテレビドラマで活躍し、その後映画スターへと転身します。

ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した、1989年の映画「非情城市」の演技で国際的に注目されます。演技派の国際的な俳優として数々の映画に主演し、「恋する惑星」や「ブエノスアイレス」などは日本でも人気があります。

中国や台湾はもちろんベトナムや韓国など東アジア圏で絶大な人気を誇り、1980年代から90年代には歌手活動を行っていたこともあります。

2000年に香港出身の俳優として初めてカンヌ映画祭で主演男優賞を受賞し、世界的な評価を不動のものとします。2003年に公開された「HERO」ではワイヤーアクションも披露し、アメリカでの映画興行成績1位となり中国映画の興行成績を塗り替える記録を達成します。

世界的にヒットした「インファナルア・フェア」は、ハリウッド映画としてリメイクもされました。