ハリウッド映画「レッドクリフ」の魅力について

ハリウッド映画には世界各地の俳優が出演している作品が沢山ありますが、近年目覚ましい成長を遂げているのが中国作品です。

香港などではジャッキーチェンやブルースリーなどの古くからの大スターが輩出されており、ハリウッド作品に並び世界中で旋風を起こしています。

中でも記録的な大ヒット作となったのが「レッドクリフ」です。

中国の歴史「三国志」をベースに作られた本作ではトニーレオンや金城武などアジアを代表する名俳優たちがその高い演技力を遺憾なく発揮しています。

「赤壁の戦い」は三国志の中でも有名な戦であり、武将闘志がぶつかり合った「男」たちの戦略やかけひきが魅力です。

作品の中では恋愛模様や笑ったり感動したり出来るシーンも盛り込まれている為、勉強して学ぶのは嫌だと思っている人には本作を観るのを強くおすすめします。

特に金城武さん演じる諸葛孔明の「賢さ」とトニーレオン演じる周瑜(しゅうゆ)は必見です。2人がペアになった時見せる「大胆かつ計算された」戦の手法には驚きを隠せません。

現代におけるビジネスの現場でも彼らのような「頭の柔らかさ」や「豪快さ」を持っていると成功への階段をかけあがれるのではないかと思わされます。

また、対戦相手の悪役「曹操」にはチャンフォンイーが抜擢されていますが、意地悪かつ傲慢な性格を見事に演じていて表情の表現が素晴らしい俳優さんです。

周瑜の奥方役として出演している林志玲の小喬(しょうきょう)役もマドンナにふさわしい美しさです。

世界的な映画俳優トニー・レオン

トニー・レオンは、1962年生まれ香港出身の映画俳優です。18歳からテレビドラマで活躍し、その後映画スターへと転身します。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞...  詳細 ⇒